普段はハイボールしか飲みません

タイトルのとおりです。たまに焼酎も飲みます。家飲みのときはウィスキーのロックがデフォルトです。

ブックレビュー:ラーメン大好き小泉さん1〜鳴尾なる

無料だったので購入してみた。少しだけ読んだことあるんだけどね。

うん、僕は嫌いじゃない。というか、結構好きだな。ストーリーは何もないに等しい。単に美少女がラーメンを食べまくる、というだけで、他には何もないのだけど、それがこの本の良さだと思う。変にストーリー性を持たせないのが良いのだろう。その点は、孤独のグルメと同じかな。大きな違いは主要登場人物が複数人いる、という点か。

小泉さんを始めとするメンバーが美味しそうにラーメンを食べる表情は、実に素晴らしい表情をしている。マンガだよ、それは十分にわかっているし、ドラマの孤独のグルメ松重豊さんが醸し出すリアリティには敵わないのだけど、それでも実に美味しそうな表情で描かれている。それがいい。

ラーメンのうんちくも語っているが、それは(個人的には)あくまでも枝葉末節であり、いろんなラーメンを美味しそうに食べるところがメインだと思っている。これを見てるとラーメンが食べたくなるんだよなぁ。

作者のラーメン好きの気持ちがとても良く伝わってくる作品だと思う。好きじゃなかったらここまで書けないよね。

本物のラーメンは?っていう硬っ苦しい話は一切抜きで、美味しいラーメンを食べることだけを描いていて、しかもそれがカップ麺、インスタントの袋麺から有名店まで、広くカバーしているのも本書の魅力だろう。

あー、ホンマにラーメン食べたくなってきた。明日の昼はラーメンにしよう。

にしても、お店の名前は徹頭徹尾出さないね。孤独のグルメも、ドラマは宣伝も兼ねて出してるけど、マンガは一切出してないからなぁ。やはり制限があるんやなぁ。ま、ほぼ分かるところがいいんだけどさ。

ブックレビュー:たった一人の熱狂〜見城徹

セールで安くなっていたので購入。マンスリーセールやったかな。

言いたいことは分かるし、理解もできる。首肯できるところも多々あるし、何かに入れあげる時期だとかやり切る、どっぷり仕事に浸かる、そういう時期は本当に必要だと思う。同時に遊ぶと言うか、それ以外のことも「どこにそんな時間あんねん?」と周囲が呆れるくらいにやり切ることは大事だろう。

そう言う意味では、僕も著者と同じように感じる面は多い。でもなんか『違う』んだよなぁ。何が違うんだろう。

今の僕だから違う、と感じるのかもしれない。7年くらい前の僕なら、まさにその通り、ともっとこの本に熱狂してたかもしれない。昔の方が遥かに仕事してたし、やり切っていたから。今の生活の方が遥かにヌルい。だから、この内容についていけないのかもしれない。

それが悪い、とは思わないけど、物足りなさがあるのも事実。

本書は、「その他大勢になりたくない」人が読んで参考にする内容だろう。しんどくてもいい、辛くてもいい、何者かになりたくて、そのために身も心も捧げて仕事(かそれ以外の何か)に打ち込みまくることを厭わない人間に向けたメッセージだ。そう言う人間であれば、見城徹の言っていることはまさにその通りだと思う点は多いし、大いに参考になるだろう。

ほどほどでやれればいい、という人間には全くオススメしない。話は全く噛み合わないだろうから。

そういう観点からも、今の僕の環境は楽すぎて物足りなさを感じているし、それを思い出させてくれた一冊ではある。今の僕に最適かと言うと、必ずしもそうではないけどね。

それと、現在の「ブラック企業」というレッテル貼りを推奨する風潮もどうかと思う。ブラックかホワイトか、なんて、自分が決めることであって勤務時間や勤務内容が決めることじゃないよ。そんなことに踊らされている風潮も気に入らないけどね。こんな時代だとこの本は全く合わないんじゃないかな。ま、著者の出版社から出してるから問題ないだろうけど、他の出版社だと取り扱わなかっただろうと感じる。それもまた多様性が失われている気がして、残念ではある。

KindleからBooklogへ簡単に登録できる方法が欲しい

Kindleで調子乗って何冊も買っているので、気付いたら未読が大変なことになっている、ってのはKindleユーザのあるあるだと思ってる。異論は認めない。

 

で、せっかくなので読んだ内容をBooklog(じゃなくてもいいんだけど)に記録したいと思ってるんだけど、いちいち検索して登録して、は面倒なので、簡単に登録できる方法はないもんか、と探してみた。

 

そしたらこんなブログを見つけた。

 

http://tateren.hateblo.jp/entry/2016/10/03/025425

 

なるほど、これはいいかもしれん。これならKindle Unlimitedの本も拾えるはず。

でもScript書くの、めんどくせぇな。。。どうしよっかなー。。。

 

そもそも、AmazonKindle作品のストアページにBooklogへの登録ボタンを付けてくれたら問題ないねんけどなぁ。もちろんスマホアプリ対応で。

 

まあしゃあないから上のブログの内容を真似てみよっかなー。

 

って思ってたけど、移動中にコツコツと登録してたら結構登録終わったわ。手作業で何とかなりそうな気がしてきた。

 

問題は、頑張ってBooklogへの感想書き込みできるかどうかってところですけどね。

【相談しよう】がやばい

【相談しよう】ってアプリ、知ってます?

 

 

なんて言えばいいんやろ。発言小町のライト版的な感じ? 完全に匿名で登録して使えるんだけど、自分が他人に相談したいことを投稿する、でそれに対してみんなが答える、みたいな感じ。

 

ホンマに発言小町のライトなやつって感じ。好き勝手に言って、それを回答する、って感じで。回答も匿名だからめっさ気軽にやってる。

 

で、やっぱりこれって10代とか20代がメインで、僕みたいな40代のオッサンはほとんどいないんじゃないかと思われるわけです。

 

悪いことをたくさんしてきた40代のオッサンからすると、ここに書き込まれるネタって笑えるものが多くて、「お前、そんなことで悩んでんのかよ」とか「それ、騙されてるからね」とかってのが揃ってて、見ててかなり楽しい。

 

 

で、そういう相談にガチで答えるのが結構楽しいのよ。なんだろう、上から目線で見下せるのがいいのかもしれない。気持ちいいんだろうね、多分。

 

相談者が分からないことをこっちは分かってる、ってのが気持ちいいし、ググれば分かることを相談してるやつには「ググレカス」をかなりマイルドに言ってあげるのもなかなか楽しい。

 

回答している人間は、僕みたいに楽しんでそうな人間は少数派で、真剣に回答している人間がほとんどっぽいんだよね。そうじゃないのかもしれないけど、傍目には相談者も回答者も結構真剣に答えてたり、軽い質問には軽く答えてたり。

 

そんな中、僕一人が「あー、それはヤリたいだけだから、やめたほうがいい」とか「股開けばすぐに落とせるよ」とか、ゲスな発言を繰り返してるwwwクズな発言だらけだwww

 

それはそれで楽しかってんけど、楽しすぎてクソみたいなことばかり書いてるし、明らかに相談者のメリットないし、僕も時間を無駄に使いすぎてて、これはやばいと思った。

 

で、昨日アプリを削除したった。登録とか特にしてないから、僕のコメントとかは残ってるだろうけど、残ってるだけでそのコメント者と僕がつながることはなくなった。

 

またインストールすると遊びそうなので、もう入れないことにする。

 

でも、アラフォーのオッサンにはかなり楽しめるアプリだと思う。自分の若い頃を思い出して、「あー、あの頃は何も知らなかったなぁ。あの頃の自分がここにいるなぁ」ってノスタルジックな気分にひたれるし、上から目線でガッツリ自論を展開できるのも楽しい。

 

なので、少しでも興味持ったら是非体験してもらいたいと思う。

 

まあ、僕はろくなこと書かなかったので、相談者にとってはプラスにならなかったと思いますけどね。

情弱のユーザから搾取することしか考えてないキャリアは、マジで滅んで欲しい。

これ読んだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170622192103

僕が自分のスマホの契約、嫁の機種変、子供の機種変した時を思い出した。僕の場合はソフトバンクだけど。

自分のやつの時は仕事で使うやつだし、金は会社持ちだし、ってことで、そんなに真剣にならなかったけど、microSDは明らかに不要なので最初から丁重にお断りした。

で、嫁のiPhone6が壊れたので、7に機種変しに行ったら、出てきた見積にはしれっとSDが含まれてた。あとiPhone用のカードリーダーと。努めて冷静に「なんすかね、これ」と聞いてみると、

「これにバックアップ取っていただくと、故障した時に・・・」
「要らないです」
「故障した時のデー・・・」
「要らないです」
「・・・分かりました・・・」

他にもサポートとかなんか要らんもんか幾つかついてた。嫁に確認しながら、全部外して可能な限り安い金額にしてやったぜ。そこから更に「家の回線もソフトバンクにしていただくと・・・」「要らないです」「固定電話をソフトバンクに・・・」「要らないです」といった攻防が繰り広げられつつ、嫁のニーズを満たした最安プランを出していただいた。上の記事のように、途中から窓口のお姉ちゃんの対応が明らかに雑になったけど。店員もノルマとかあるんやろな。大変だと思うが、僕が契約してやるいわれはないし、不要なものを情弱に売り付ける商売は、やっぱりアコギだと思う。

でしばらくして、子供が使ってたみまもりケータイがそろそろヤバくなってきたので、来年中学だし、そろそろスマホでもいいんじゃねぇか、ってことで、Androidとか出してもらいつつ、プラン説明してもらった。

そしたら、やっぱりSDは付いてるし、やたらと高いプランだしで、クソみたいな見積が出てきた。いろいろケチつけたが、それはできない、の一点張り。

なんなんだろうね、ユーザにとって使いづらい、ユーザが損するだけの契約形態しかないってのは。ユーザが喜んで使い続ける契約形態はないのかよ。

幸い、僕はプライベートのスマホをみおふぉん使ってて、ファミリープランを一人で使ってたので、そこに子供の契約も取り込んで今より2000円弱の追加費用で済むようにしてやった。

こうやってMVNOに流れていくんだよなー。

でもMVNOも、まだまだサポートが甘いし、リテラシ低いとトラブった時に困るだろうから、駆け込み寺としての大キャリアは無くならないんやろなぁ。で、助けを求めてきた客からさらに搾取する、と。よくできてるわ。

僕は我が家の契約はそのうち全部MVNOにしてやろうと思ってる。いまできてないのは、僕と嫁の両親がソフトバンクなので、電話のやり取りができるようにかけ放題にしておきたい、という理由だけ。でも、最近はかけ放題プランがキャリアに出てきたから、親にそれを契約させたら我が家はMVNOにできるな。

取り敢えず言いたいのは、キャリアの情弱を相手にした搾取ビジネスはクソだし、そんなものとっとと消えて欲しいし、それを恥ずかしいと思わないキャリアのトップは詐欺紛いを会社として推進してるってことを理解して欲しい。

いや、理解した上でやってんだよね、きっと。孫正義が気づかないわけないからね。

ホンマにキャリアの契約はクソだな。

個人の時代だ、とかって言葉に踊らされちゃダメだよ

よく言われますよね、これからは組織じゃなくて個人の時代だ、って。イケダハヤトとかホリエモンとかはあちゅうとか安藤美冬とかが言ってそうな言葉。

 

僕もそんなに間違ってないと思ってます、正直なところ。組織にしがみつく生き方って既に終わっているのは間違いなくて、自分の能力を常に高め続けていかなくてはいけない、自分の価値を高めていかなくてはいけない、その結果として自分を高く評価してくれるところで仕事をすべき、と思ってる。

 

これは間違いなく組織の時代じゃなくて個人の時代の特徴だと思ってる。

 

「勉強し続けざる者、食うべからず」

 

これは本当にそうだと思うんですよね。そういう意味で【個人の時代】だと思ってる。

 

ただ、上に書いた人たちが言っている【個人の時代】って、ちょっとニュアンスが違っていると感じている。

 

いや、もちろん自分を高めることが重要だってところは同じなんだけど、何ていうんだろう、自分が良ければそれで良い、的な部分が見えてる気がするんだよなぁ。有料サロンってその最たるもので、上に書いた人たちは有料サロンを運営している人たちばかりだったと思う。あ、安藤美冬は学校だ。まあ似たようなもんか。

 

これって要は「自分のファンから搾取する」ための仕組みだと思うんだよね。世の中搾取する仕組みだらけだ、って言ってしまえばそうなので、別に悪いことではないとは思うけど、ただ結局は「自分がいちばん儲かる仕組み」として機能しているのは間違いない。そういう観点では与沢翼とも大して変わらんのちゃうかと思う。

 

「自分も儲かるけどみんなもっと儲かる」って仕組みなら素晴らしいと思うの。でも、彼らのやってることはそれとは違うんじゃないかな、と感じるわけです。自分がいちばん儲かって、他の奴らもそこそこ儲かる(かもね)、って感じじゃないかと。それってどうなのよ、って感じちゃうわけです。

 

それを如実に感じるのは、ホリエモン、イケダハヤト、はあちゅうが揃いも揃ってオススメしているVALUってサービス。

 

valu.is

 

なんか、8時〜23時までしかサービスやってないらしい。その時点でやばいんじゃないかと思うけど。

どんなサービスかと言うと、このイケハヤさんのエントリでも見てもらえばいいんだけど。

 

www.ikedahayato.com

 

なんかすごそうなこと書いてるけど、要は「ファンにBitcoinで投票する」ための仕組みです。AKBの総選挙をBitcoinでやってます、的な、もっとえげつない感じのやつ。

 

個人が自分の価値をBitcoinに変換してそれを売り出す、って感じです。僕もやってみましたが、確か0.000005Bitcoinとかって感じだったと思う。すげぇ単位になってんなwww

 

で、これはさっきAKBの総選挙みたいなもんだ、って話しましたが、間違いなく握手券じゃないです。握手する権利すらありません。好きな人のVALUっていうものをBitcoinで購入して、せっせとお布施をする、という仕組みですね。何のメリットもない。好きな人に対して切なくも儚い愛をお金で示す、という素晴らしい仕組みですね。

 

これを推奨する時点で、ボク個人としては「さあお前らはありがたく俺様のVALUを購入して、俺様にお布施をするのだ。そうすることでお前らは個人的に満足をし、俺様はもっと潤う。俺様にもっと貢げ!!」と言っているようにしか聞こえないわけですよ。

 

これが、彼らの言う【個人の時代】を分かりやすく具現化したもの、だと思えばいい。要するに「他の人間を踏み台にして、あるいはライフラインにして、自分がより高みへ上がっていく時代」って意味合いなわけです。

 

それって本当に個人の時代なのか?確かにそういう意味では努力したんだろうけど、情弱を騙して金を巻き上げるのは本当にそうなんだろうかね?と思うわけです。

 

まとまってないけど、そこにものすごく違和感を覚えるし、気に入らないなぁ、と思う今日このごろです。

 

で、この辺のエントリが非常にまとまっているし、僕とも近しい意見だと思う。

 

mecchanikukyu.hatenablog.com

 

で、結局何を言いたいのか、と言うと、

 

僕も情弱を騙してたくさん金を貢がせたい!!

 

ってことです。羨ましいぞコノヤロー

PC使わなくても仕事できることを証明した

今日、会社に出勤したのだが、着いて仕事する準備してたら、驚いた。

 

PCあれへんやん!!!

 

よく考えたら、先週金曜に家に持って帰って、今朝持っていかなかったわ。会社に置いたままやと思いこんでた。

 

家に取りに帰ろうかと思ったんだが、打合せやら来客やらが入ってて、家に帰る暇があれへん。こういう時は、家がすぐ近くにあったらええなぁ、って思う。

 

しゃあないので、腹くくって今日はiPadだけで仕事することにした。幸い、iPad Pro 9.7は持っていたので、それで仕事したろうかと。

 

ドキュメント作成はiPadではさすがにしんどくて、ほとんどできなかったけど、それ以外は全く問題なかった。調べ物もメモ取りも打合せも、全て問題なかった。

 

仕事にはPCつきもの、って意識がどうしても出てくるけど、やり方を工夫すればiPadでも問題ないことはよくわかった。多分、iPhoneでも問題ないと思う。iPad出できたんやから、iPhoneでもできて当然でしょ。

 

もちろん、PCに向いてる作業は多々ある。ドキュメント作成なんかはマウスが使えて、かつ機能が充実しているPC版Officeを使えるPCのほうが向いてるだろうし、Webアプリの設定なんかもPCに最適化されていることが多いので、PCのほうが向いているだろう。

 

って、それだけしかないやん。それくらいしか思いつかん。起動の速度だったり、持ち運びだったり、場合によってはバッテリの持ちだったり、その辺はiPadなどタブレットのほうが向いている。そう考えると、ホンマにPCの優位性って小さくなってきてるなぁ。

 

今後はますますPCの優位性はなくなってくるだろう。もっともっとタブレットが存在感を増してくるんじゃないかと思う。Windowsの2in1はスペックが低すぎるか値段が高すぎるし、中途半端なのであんまり流行らないんじゃないかと思ってる。

 

今後はAndroidタブレットも積極的に使っていきたいなぁ。

 

少なくとも、今後PCの存在感はもっと小さくなるだろう。であれば、今のうちからPCを使わないことを促進していく必要があるよね。

 

PCでないと、なんて言ってたら、時代に取り残されるな。